オリジナルの魅力

クラスTシャツやサークル、お祭りなどでオリジナルTシャツを制作する方が増加していますが低価格で品質の良いオリジナルTシャツの制作はネット通販ショップの利用が便利です。 リジナルTシャツを制作するネット通販ショップは年々増加しているため、希望に合った製品を制作してくれるショップを見つける必要があり、自分のイラストをTシャツにしたい方は様々なイラストデータを受け付けているショップが便利です。 多くのショップはウェア代プラスプリント代というシステムで、ウェア代はTシャツの場合は300円からの低価格から販売されており、プリント代は単色印刷であれば300円からのショップも多く、5色刷りなら1000円程度からが目安です。

現在は日本でもオリジナルTシャツを制作する方は多く一般的になりましたが、オリジナルTシャツが始まったのは60年代頃のイギリスと考えられており、ヒッピー達が自分の主張やアートをTシャツに手書きなどで制作した事が始まりで、ロック文化やバイカー達にも広まり様々なメッセージをTシャツに込め人気になりました。 日本ではお店やお祭などでひと目でスタッフと認識出来るように安価に制作できる事で広まり、今では学校のクラス単位などでチームワークを深めるために制作される事も多くなりました。 現在はパソコンから簡単にデータを送って制作できる様になったため、個人でも気軽に制作する方も増加しイベントやネット販売などで販売する方も増えています。